安全情報の識別の説明

リスクステートメント
HAZARD STATEMENTS
リスクステートメント

72の個別および17の複合ハザードステートメントがあります。
There are 72 individual and 17 combined Hazard statements

物理的危険 Physical hazards

H200 Unstable explosives 不安定な爆発物。
H201 Explosive; mass explosion hazard 爆発物、大規模な爆発の危険。
H202 Explosive, severe projection hazard 爆発物、重大なジェットの危険。
H203 Explosive; fire, blast or projection hazard 爆発物、火災、爆発またはジェットの危険。
H204 Fire or projection hazard 火災またはスプレーの危険。
H205 May mass explode in fire 火事で大爆発が起こる可能性があります。
H220 Extremely flammable gas 非常に可燃性のガス。
H221 Flammable gas 可燃性ガス。
H222 Extremely flammable aerosol 非常に可燃性のエアロゾル
H223 Flammable aerosol 可燃性エアロゾル
H224 Extremely flammable liquid and vapour 非常に引火性の高い液体と蒸気
H225 Highly flammable liquid and vapour 引火性の高い液体および蒸気
H226 Flammable liquid and vapour 可燃性の液体および蒸気
H227 Combustible liquid 可燃性液体
H228 Flammable solid 可燃性固体
H240 Heating may cause an explosion 加熱すると爆発する可能性があります
H241 Heating may cause a fire or explosion 加熱すると火災や爆発を引き起こす可能性があります
H242 Heating may cause a fire 加熱すると火災の原因になることがあります
H250 Catches fire spontaneously if exposed to air 火で自然に空気にさらされる
H251 Self-heating: may catch fire 自己発熱:発火することがあります
H252 Self-heating in large quantities; may catch fire 自己は多くの熱を放出し、発火する可能性があります。
H260 In contact with water releases flammable gases which may ignite spontaneously 水と接触すると可燃性ガスを放出し、自己発火します。
H261 In contact with water releases flammable gas 水と接触すると可燃性ガスを放出します。
H270 May cause or intensify fire; oxidizer 燃焼を引き起こすまたは悪化させる可能性がある;酸化剤。
H271 May cause fire or explosion; strong oxidizer 火災または爆発を引き起こす可能性がある;強力な酸化剤。
H272 May intensify fire; oxidizer 火災を悪化させる可能性がある;酸化剤。
H280 Contains gas under pressure; may explode if heated 高圧ガスを含み、熱にさらされると爆発する可能性があります。
H281 Contains refrigerated gas; may cause cryogenic burns or injury 低温の火傷または損傷を引き起こす可能性のある凍結ガスが含まれています。
H290 May be corrosive to metals 金属を腐食することがあります。

環境ハザード Environmental Hazards

H400 Verytoxictoaquaticlife 水生生物に非常に有毒です。
H401 Toxictoaquaticlife 水生生物に有毒。
H402 Harmfultoaquaticlife 水生生物に有害です。
H410 Verytoxictoaquaticlifewithlonglastingeffects 長期的影響により水生生物に非常に強い毒性。
H411 Toxictoaquaticlifewithlonglastingeffects 水生生物に対して毒性があり、長期的な影響があります。
H412 Harmfutoaquaticlifewithlonglastingeffects 長期的影響により水生生物に有害。
H413 Maycauselonglastingharmfuleffectstoaquaticlife 水生生物に長期にわたる有害な影響を引き起こす可能性があります。
H420 Harmspublichealthandtheenvironmentbydestroyingozoneintheupperatmospere 上層大気のオゾン層を破壊することにより、公衆衛生と環境を害します。

EUハザードステートメント European Union Hazard Statements

EUH001 Explosive when dry. 乾燥すると爆発する。
EUH006 Explosive with or without contact with air. 空気爆発との接触または非接触
EUH014 Reacts violently with water. 水と激しく反応する。
EUH018 In use may form flammable/explosive vapour-air mixture. 使用中に可燃性/爆発性の蒸気と空気の混合物が形成される場合があります。
EUH018a In use may form explosive vapour-air mixture. 使用中に爆発性の蒸気と空気の混合物が形成されることがあります。
EUH018b In use may form flammable vapour-air mixture. 使用中に可燃性の蒸気と空気の混合物が形成される場合があります。
EUH019 May form explosive peroxides. 爆発性過酸化物が形成される可能性があります。
EUH029 Contact with water liberates toxic gas. 水と接触すると有毒ガスが放出されます。
EUH030 Can become highly flammable in use. 使用中に可燃性になる可能性があります。
EUH031 Contact with acids liberates toxic gas. 酸と接触すると有毒ガスが放出されます。
EUH032 Contact with acids liberates very toxic gas. 酸と接触して、毒性の高いガスを放出します。
EUH044 Risk of explosion if heated under confinement. 閉じた状態で加熱すると爆発の危険があります。
EUH059 Hazardous to the ozone layer. オゾン層への危険。
EUH066 Repeated exposure may cause skin dryness or cracking. 繰り返し接触すると、皮膚が乾燥したりひび割れたりすることがあります。
EUH070 Toxic by eye contact. アイコンタクトは有毒です。
EUH071 Corrosive to the respiratory tract. 気道に対して腐食性。
EUH201 Contains lead. Should not be used on surfaces liable to be chewed or sucked by children. Warning! Contains lead. 有鉛。表面は使用すべきではなく、子供が簡単に噛んだり吸ったりします。警告!有鉛。
EUH201A Warning! Contains lead. 警告!有鉛。
EUH202 Cyanoacrylate. Danger. Bonds skin and eyes in seconds. Keep out of the reach of children. 瞬間接着剤。危険です。数秒で皮膚と目を結合します。この薬は子供の手の届かないところに保管してください。
EUH203 Contains chromium (VI). May produce an allergic reaction. アレルギー反応を引き起こす可能性があります。
EUH204 Contains isocyanates. See information supplied by the manufacturer. イソシアネートを含む。メーカーが提供する情報を参照してください。
EUH205 Contains epoxy constituents. See information supplied by the manufacturer. エポキシ樹脂が含まれています。メーカーが提供する情報を参照してください。
EUH206 Warning! Do not use together with other products. May release dangerous gases (chlorine) . 警告!他の製品と一緒に使用しないでください。有害なガス(塩素)が放出される場合があります。
EUH207 Warning! Contains cadmium. Dangerous fumes are formed during use. See information supplied by the manufacturer. Comply with the safety instructions. 警告!カドミウムが含まれています。使用中に形成される危険な煙。メーカーが提供する情報。安全に関する指示に従ってください。
EUH207-EG Warning! Contains cadmium. Dangerous fumes are formed during use. See information supplied by the manufacturer. Comply with the safety instructions. 警告!カドミウムが含まれています。使用中に形成される危険な煙。メーカーが提供する情報。安全に関する指示に従ってください。
EUH208 Contains (name of sensitising substance). May produce an allergic reaction. 含む(感作物質の名前)。アレルギー反応を引き起こす可能性があります。
EUH208-EG Contains (name of sensitising substance). May produce an allergic reaction. 含む(感作物質の名前)。アレルギー反応を引き起こす可能性があります。
EUH209 Can become highly flammable in use. 使用中に可燃性になる可能性があります。
EUH209a Can become highly flammable in use. 使用中に可燃性になる可能性があります。
EUH209b Can become flammable in use. 使用中に可燃性になることがあります。
EUH209A Can become flammable in use. 使用中に可燃性になることがあります。
EUH210 Safety data sheet available on request. 安全データシートの要件を提供します。
EUH401 To avoid risks to human health and the environment, comply with the instructions for use. 人間の健康と環境へのリスクを回避するには、使用説明書に従ってください。
注意書き
PRECAUTIONARY STATEMENTS

116の個別の警告文と33の複合注意文があります
There are 116 individual and 33 combined Precautionary statements

注意書き-普通 Precautionary statements – General

P101 If medical advice is needed,have product container or label at hand. 医学的なアドバイスが必要な場合は、バイアルとラベルを忘れずに持参してください
P102 Keep out of reach of children. この薬は子供の手の届かないところに保管してください。
P103 Read label before use. 使用前にラベルを読む

注意書き-予防 Precautionary statements – Prevention

P201 Obtain special instructions before use. 使用前に特別な指示を受けてください。
P202 Do not handle until all safety precautions have been read and understood. すべての安全上の注意事項を読み、理解するまで操作しないでください。
P210 Keep away from heat/sparks/open flames/hot surfaces. — No smoking. 熱/火花/裸火/高温の表面に近づけないでください。 -禁煙。
P211 Do not spray on an open flame or other ignition source.  裸火または他の発火源にスプレーしないでください。
P220 Keep/Store away from clothing/…/combustible materials. 衣服/.../可燃物から離して保管する。
P221 Take any precaution to avoid mixing with combustibles/… 可燃物との混合を避けるために、あらゆる予防措置を講じてください...
P222 Do not allow contact with air. 空気に触れないでください。
P223 Keep away from any possible contact with water, because of violent reaction and possible flash fire. 水との接触の可能性から遠ざけてください。激しく反応すると、フラッシュ火災を引き起こす可能性があります。
P230 Keep wetted with … しっとり保つ
P231 Handle under inert gas. 不活性ガスで操作してください。
P232 Protect from moisture. 湿気を防ぎます。
P233 Keep container tightly closed.  コンテナを閉じたままにしてください。
P234 Keep only in original container. 元のコンテナにのみ残してください。
P235 Keep cool. 涼しくしてください。
P240 Ground/bond container and receiving equipment. コンテナおよび受信機器を地面に接触/接続します。
P241 Use explosion-proof electrical/ventilating/lighting/…/equipment. 防爆電気/換気/照明/ ... /機器を使用してください。
P242 Use only non-sparking tools. 非スパークツールのみを使用してください。
P243 Take precautionary measures against static discharge. 静電気放電を防止するための予防措置を講じてください。
P244 Keep reduction valves free from grease and oil.  減圧バルブにオイルやグリースが付着しないようにしてください。
P250 Do not subject to grinding/shock/…/friction. 粉砕/衝撃/.../摩擦にさらされないでください。
P251 Pressurized container: Do not pierce or burn, even after use. 圧力容器:使用後も、穴を開けたり、焼却したりしないでください。
P260 Do not breathe dust/fume/gas/mist/vapours/spray. 粉塵/煙/ガス/ミスト/蒸気/スプレーを吸い込まないでください。
P261 Avoid breathing dust/fume/gas/mist/vapours/spray. ほこり/煙/ガス/ミスト/蒸気/スプレーの吸入を避けてください。
P262 Do not get in eyes, on skin, or on clothing. 目、皮膚、衣服に触れないでください。
P263 Avoid contact during pregnancy/while nursing. 妊娠中/授乳中の接触を避けてください。
P264 Wash hands thoroughly after handling. 取り扱い後は手をよく洗ってください。
P264 Wash skin thouroughly after handling. 皮膚を徹底的に処分します。
P270 Do not eat, drink or smoke when using this product. この製品を使用するときは、飲食、喫煙をしないでください。
P271 Use only outdoors or in a well-ventilated area.  屋外または換気の良い場所でのみ使用してください。
P272 Contaminated work clothing should not be allowed out of the workplace. 汚染された作業服は職場から持ち出さないでください。
P273 Avoid release to the environment. 環境への放出を避けてください。
P280 Wear protective gloves/protective clothing/eye protection/face protection. 保護手袋/保護服/目の保護具/顔面保護具を着用してください。
P281 Use personal protective equipment as required. 必要な個人用保護具を使用してください。
P282 Wear cold insulating gloves/face shield/eye protection. 冷たい手袋/マスク/目の保護具を着用してください。
P283 Wear fire/flame resistant/retardant clothing. 耐火性/難燃性/難燃性の衣服を着用してください。
P284 Wear respiratory protection.  呼吸用保護具を着用してください。
P285 In case of inadequate ventilation wear respiratory protection. 換気が不十分な場合は、呼吸用保護具を着用してください。
P231+P232 Handle under inert gas. Protect from moisture. 不活性ガス中で。湿気を防ぎます。
P235+P410 Keep cool. Protect from sunlight. 落ち着いて。直射日光を避けてください。

注意書き-反応 Precautionary statements - Response

P301 IF SWALLOWED: 飲み込んだ場合
P304 IF INHALED: 吸入した場合
P305 IF IN EYES: 目に入ったら
P306 IF ON CLOTHING: 服の上なら
P307 IF exposed: 連絡する場合
P308 IF exposed or concerned: 連絡または関与した場合
P309 IF exposed or if you feel unwell: 連絡したり、気分が悪い場合
P310 Immediately call a POISON CENTER or doctor/physician. 直ちに解毒センターまたは医師/医師に連絡してください。
P311 Call a POISON CENTER or doctor/physician. 解毒センターまたは医師/医師に連絡してください。
P312 Call a POISON CENTER or doctor/physician if you feel unwell. 気分が悪い場合は、毒物センターまたは医師/医師に連絡してください。
P313 Get medical advice/attention. 医学的アドバイス/医学的アドバイスを得る
P314 Get medical advice/attention if you feel unwell. 不快に感じる場合は、医学的アドバイス/医療を受ける
P315 Get immediate medical advice/attention. 医学的アドバイス/医学的アドバイスを得る
P320 Specific treatment is urgent (see … on this label). 緊急の特定の治療(このラベルを参照)。
P321 Specific treatment (see … on this label). 特定の処理(このラベルを参照)。
P322 Specific measures (see …on this label). 特定の処理(このラベルを参照)。
P330 Rinse mouth. 合格
P331 Do NOT induce vomiting.. 嘔吐を誘発しないでください。
P332 IF SKIN irritation occurs: 皮膚刺激が発生した場合:
P333 If skin irritation or rash occurs: 皮膚刺激または発疹が発生した場合:
P334 Immerse in cool water/wrap n wet bandages. 冷水/湿った包帯ラップに浸します。
P335 Brush off loose particles from skin. 皮膚から遊離粒子を払い落とします。
P336 Thaw frosted parts with lukewarm water. Do not rub affected area. 凍結領域を解凍し、温水で洗い流します。患部をこすらないでください。
P337 If eye irritation persists: 目の刺激が続く場合
P338 Remove contact lenses, if present and easy to do. Continue rinsing. 目に見えない目を着用していて、簡単に取り外せる場合は、コンタクトレンズを取り外して洗い流してください。
P340 Remove victim to fresh air and keep at rest in a position comfortable for breathing. 患者を新鮮な空気に移し、呼吸に適した位置で休息します。
P341 If breathing is difficult, remove victim to fresh air and keep at rest in a position comfortable for breathing. 呼吸困難が生じた場合、患者を新鮮な空気に移し、呼吸に適した位置で休息させてください。
P342 If experiencing respiratory symptoms: 呼吸器症状が発生した場合:
P350 Gently wash with plenty of soap and water. 石鹸と水をたっぷりと使いましょう
P351 Rinse cautiously with water for several minutes. 数分間水で注意深くすすぐ。
P352 Wash with plenty of soap and water. 多量の石鹸と水で洗ってください。
P353 Rinse skin with water/shower. 肌を洗う/シャワー
P360 Rinse immediately contaminated clothing and skin with plenty of water before removing clothes. 汚染された衣服はすぐに洗い流し、多量の水で皮膚を洗い流し、衣服を脱ぐ。
P361 Remove/Take off immediately all contaminated clothing. 汚染された衣類はすべて直ちに脱ぐ/脱ぐ。
P362 Take off contaminated clothing and wash before reuse. 汚染された衣服を脱ぎ、再使用する前に洗濯してください。
P363 Wash contaminated clothing before reuse. 汚染された衣服は、洗濯後に再利用できます。
P370 In case of fire: 火災の場合:
P371 In case of major fire and large quantities: 大規模な火災および多数の状況の場合:
P372 Explosion risk in case of fire. 火事で爆発の危険があります。
P373 DO NOT fight fire when fire reaches explosives. 火薬を爆発物に焼くときは火を保存しないでください。
P374 Fight fire with normal precautions from a reasonable distance. 火を消すために適切な距離で通常の安全対策を講じてください。
P376 Stop leak if safe to do so. Oxidising gases (section 2.4) 1 安全であれば、漏れを止めます。酸化ガス。
P377 Leaking gas fire: Do not extinguish, unless leak can be stopped safely. 空気漏れ:空気漏れを安全に止めることができる場合を除き、火を消さないでください。
P378 Use … for extinction. 使用して...火を消します。
P380 Evacuate area. エリアを避難させます。
P381 Eliminate all ignition sources if safe to do so. 安全であれば、すべての発火源を取り除いてください。
P390 Absorb spillage to prevent material damage. 流出を吸収して大きな損傷を防ぎます。
P391 Collect spillage. Hazardous to the aquatic environment 水環境に有害な流出物を収集します。
P301+P310 IF SWALLOWED: Immediately call a POISON CENTER or doctor/physician. 飲み込んだ場合:直ちに毒物管理センターまたは医師/医師に連絡してください。
P301+P312 IF SWALLOWED: call a POISON CENTER or doctor/physician IF you feel unwell. 飲み込んだ場合:気分が悪い場合は、中毒センターまたは医師/医師に連絡してください。
P301+P330+P331 IF SWALLOWED: Rinse mouth. Do NOT induce vomiting. 飲み込む場合:うがい。嘔吐を誘発しないでください。
P302+P334 IF ON SKIN: Immerse in cool water/wrap in wet bandages. 皮膚が汚れている場合:冷水に浸す/湿った包帯で包む
P302+P350 IF ON SKIN: Gently wash with plenty of soap and water. 皮膚に付着した場合:多量の石鹸と水で優しく洗う
P302+P352 IF ON SKIN: wash with plenty of soap and water. 皮膚接触など:多量の石鹸と水で洗ってください。
P303+P361+P353 IF ON SKIN (or hair): Remove/Take off Immediately all contaminated clothing. Rinse SKIN with water/shower. 皮膚(または髪)に付着した場合:汚染された衣服をすべて脱ぐ/すぐに取り除く。肌を洗って洗い流してください。
P304+P312 IF INHALED: Call a POISON CENTER or doctor/physician if you feel unwell. 吸入した場合:気分が悪い場合は、毒物センターまたは医師/医師に連絡してください。
P304+P340 IF INHALED: Remove victim to fresh air and Keep at rest in a position comfortable for breathing. 吸入した場合:新鮮な空気の場所に移動し、休息し、呼吸に適した位置を維持します。
P304+P341 IF INHALED: If breathing is difficult, remove victim to fresh air and keep at rest in a position comfortable for breathing. 吸入した場合:呼吸が困難な場合は、犠牲者を新鮮な空気に移し、呼吸に適した姿勢で休息させる。
P305+P351+P338 IF IN EYES: Rinse cautiously with water for several minutes. 目に入った場合は、水で数分間注意深く洗ってください。
P306+P360 IF ON CLOTHING: Rinse Immediately contaminated CLOTHING and SKIN with plenty of water before removing clothes. 衣服に付着した場合:直ちに汚染された衣服と皮膚を多量の水で洗い流し、衣服を脱ぐ。
P307+P311 IF exposed: call a POISON CENTER or doctor/physician. 連絡がある場合:解毒センターまたは医師/医師に連絡してください。
P308+P313 IF exposed or concerned: Get medical advice/attention. 暴露している、または疑っている場合:医師の診断/手当てを受ける
P309+P311 IF exposed or if you feel unwell: call a POISON CENTER or doctor/physician. 連絡がある場合、または気分が悪い場合:中毒センターまたは医師/医師に連絡してください。
P332+P313 IF SKIN irritation occurs: Get medical advice/attention. 皮膚刺激が発生した場合:医師の診断/医療アドバイスを受けてください。
P333+P313 IF SKIN irritation or rash occurs: Get medical advice/attention. 皮膚刺激または発疹が生じた場合:医師の診断/医師の診断を受けてください。
P335+P334 Brush off loose particles from skin. Immerse in cool water/wrap in wet bandages. 皮膚から遊離粒子を払い落とします。冷たい水に浸す/湿った包帯で包む
P337+P313 IF eye irritation persists: Get medical advice/attention. 眼の刺激が続く場合:医師の診断/医療アドバイスを受けてください。
P342+P311 IF experiencing respiratory symptoms: call a POISON CENTER or doctor/physician. 呼吸器症状が発生した場合:中毒センターまたは医師/医師に連絡してください。
P370+P376 in case of fire: Stop leak if safe to Do so. 火災が発生した場合は、安全な状況で漏れを止めてください。
P370+P378 In case of fire: Use … for extinction. 火災の場合:...を使用して、火を消します。
P370+P380 in case of fire: Evacuate area. 火災が発生した場合:現場から避難する。
P370+P380+P375 in case of fire: Evacuate area. Fight fire remotely due to the risk of explosion. 火災が発生した場合:現場から避難する。爆発の危険があるため、遠くから発射してください。
P371+P380+P375 in case of major fire and large quantities: Evacuate area. Fight fire remotely due to the risk of explosion. 大規模な火災や多数の場合、サイトの避難には爆発の危険性が考慮されるため、遠くから発射する必要があります。

注意書き-保管 Precautionary statements — Storage

P401 Store… 保管
P402 Store in a dry place. 乾燥した場所に保管してください。
P403 Store in a well-ventilated place. 換気の良い場所に保管してください。
P404 Store in a closed container. 密閉容器に保管してください。
P305+P351+P338 IF IN EYES: Rinse cautiously with water for several minutes. Remove contact lenses, if present and easy to do. Continue rinsing. 数分間水で注意深くすすぐ。コンタクトレンズを着用していて簡単に取り外せる場合は、コンタクトレンズを取り外します。すすぎ続けます。
P405 Store locked up. ロックしてください。
P406 Store in corrosive resistant/… container with a resistant inner liner. 耐腐食性/耐久性のあるライナー容器に保管してください。
P407 Maintain air gap between stacks/pallets. スタック/パレット間のエアギャップを維持します。
P410 Protect from sunlight. 日光暴露を防ぐ。
P411 Store at temperatures not exceeding … oC/…oF. ... oC /...oFを超えない温度で保管してください。
P412 Do not expose to temperatures exceeding 50 oC/ 122 oF. 50 oC / 122 oFを超える温度にさらさないでください。
P413 Store bulk masses greater than … kg/…lbs at temperatures not exceeding … oC/…oF. 貯蔵庫がバルクで... kg / ... lbsを超える場合、温度は... oC / ... oFを超えてはなりません。
P420 Store away from other materials. 他の材料から遠ざける。
P422 Store contents under… ストレージディレクトリは下にあります...
P402+P404 Store in a dry place. Store in a closed container. 乾燥した場所に保管してください。密閉容器に保管してください。
P403+P233 Store in a well-ventilated place. Keep container tightly closed. 換気の良い場所に保管してください。コンテナを閉じたままにしてください。
P403+P235 Store in a well-ventilated place. Keep cool. 換気の良い場所に保管してください。涼しくしてください。
P410+P403 Protect from sunlight. Store in a well-ventilated place. 直射日光を避けてください。換気の良い場所に保管してください。
P410+P412 Protect from sunlight. Do not expose to temperatures exceeding 50 oC/122oF. 直射日光を避けてください。 50 oC / 122oFを超える温度にさらさないでください。
P411+P235 Store at temperatures not exceeding … oC/…oF. Keep cool 涼しくしてください。

注意書き-取り扱い Precautionary statements — Disposal

P501 Dispose of contents/container to..… コンテンツ/コンテナを処理しています.....
P502 Refer to manufacturer/supplier for information on recovery/recycling リサイクル/リサイクル情報については、メーカー/サプライヤーを参照してください
ウォーターハザードレベル
Water Hazard Class (WGK)

ドイツのウォーターハザード評価(wgk)は、ドイツのウォーターハザード評価(wgk)と呼ばれることもあります。これは通常、SDSのセクション15に含まれています。ドイツ連邦水法は、水中の有害物質を扱う施設を、汚染から水を保護する方法で建設し、運営することを要求しています。このため、物質または混合物のウォーターハザード評価(WGK)を決定、伝達、および記録する必要があります。
2017年4月18日の「水への有害物質の取り扱いに関する規制」による(Verordnung_ber anlagen zum umgang mit wassergef_hrdendenden stoffen(AWSV))並べ替え。ウォーターハザードには3つのレベルがあります(wgk):
German Water Hazard Class (WGK) sometimes is also called German Water Endangerment Class (WGK). This is often included in the section 15 of SDSs. German's Federal Water Act requires that facilities handling substances that are hazardous to waters must be built and operated in a way that water bodies are protected from pollutions. To this end, the Water Hazard Class (WGK) of a substance or mixture has to be determined, communicated and documented.
Classification is carried out on the basis of the Ordinance on facilities for handling substances that are hazardous to water (Verordnung über Anlagen zum Umgang mit wassergefährdenden Stoffen (AwSV)) of 18 April 2017. There are three water hazard classes (WGK):

1 low hazard to waters 水に対するリスクが低い
2 hazard to waters 水に有害
3 severe hazard to waters 水に対する深刻な被害
さらに、物質は水に無害(NWG)に分類されるか、一般に水に有害と見なされる(AWG)ことがあります。
ハザードカテゴリコード
RISK CODES

ハザードカテゴリコードは、オブジェクトの危険性を記述するために使用されます。ハザードカテゴリコード、安全上の注意事項、および示された特定のリスクを示すことができます。化学試薬、危険物の説明によく使用されます。化学的に、化学薬品の危険性を説明するために使用されます。これらのリスクフレーズコードの意味は次のとおりです。
Risk Codes is used to describe the danger of an object. It can indicate the danger category code, safety precautions and specific risks indicated. It is widely used to describe chemical reagents and dangerous goods. Chemically, it is used to describe the danger of chemical reagents. . These risk phrase codes have the following meanings:

1
Explosive when dry.
乾燥すると爆発する;
2
Risk of explosion by shock, friction, fire or other sources of ignition.
衝撃、摩擦、火またはその他の発火源による爆発の危険;
3
Extreme risk of explosion by shock, friction, fire or other sources of ignition.
衝撃、摩擦、火またはその他の発火源による爆発の危険性;
4
Forms very sensitive explosive metallic compounds.
非常に敏感な爆発性金属化合物の生成。
5
Heating may cause an explosion.
加熱すると爆発する可能性があります。
6
Explosive with or without contact with air.
空気との接触の有無に関係なく爆発する;
7
May cause fire.
火災を引き起こす可能性があります。
8
Contact with combustible material may cause fire.
可燃性物質との接触により、火災が発生する可能性があります。
9
Explosive when mixed with combustible material.
可燃性物質と混合すると爆発する;
10
Flammable.
可燃性
11
Highly flammable.
引火性が高い。
12
Extremely flammable.
非常に可燃性;
14
Reacts violently with water.
水と激しく反応する;
14/15
Reacts violently with water, liberating highly flammable gases.
水と激しく反応し、非常に可燃性のガスを放出します。
15
Contact with water liberates extremely flammable gases.
非常に可燃性のガスを放出するために水と接触します。
15/29
Contact with water liberates toxic, highly flammable gas.
水と接触して、有毒で非常に引火性のガスを放出します。
16
Explosive when mixed with oxidizing substances.
酸化性物質と混合すると爆発する;
17
Spontaneously flammable in air.
空中で自然発火しやすい。
18
In use, may form flammable/explosive vapour-air mixture.
使用中に可燃性/爆発性の蒸気と空気の混合物が形成される場合があります。
19
May form explosive peroxides.
爆発性過酸化物を生成する場合があります。
20
Harmful by inhalation.
吸入すると有害;
20/21
Harmful by inhalation and in contact with skin.
吸入および皮膚との接触は有害です。
20/21/22
Harmful by inhalation, in contact with skin and if swallowed.
吸入、皮膚との接触、摂取は有害です。
20/22
Harmful by inhalation and if swallowed.
吸入と摂取は有害です。
21
Harmful in contact with skin.
皮膚との接触は有害です。
21/22
Harmful in contact with skin and if swallowed.
皮膚との接触および嚥下は有毒です。
22
Harmful if swallowed.
摂取は有害です。
23
Toxic by inhalation.
吸入すると有害;
23/24
Toxic by inhalation and in contact with skin.
吸入および皮膚との接触は有毒です。
23/24/25
Toxic by inhalation, in contact with skin and if swallowed.
吸入、皮膚との接触、摂取は有毒です。
23/25
Toxic by inhalation and if swallowed.
吸入と摂取は有毒です。
24
Toxic in contact with skin.
皮膚に有毒;
24/25
Toxic in contact with skin and if swallowed.
皮膚との接触および嚥下は有毒です。
25
Toxic if swallowed.
飲み込むと有毒。
26
Very toxic by inhalation.
吸入は非常に有毒です。
26/27
Very toxic by inhalation and in contact with skin.
吸入および皮膚との接触により非常に有毒。
26/27/28
Very toxic by inhalation, in contact with skin and if swallowed.
吸入、皮膚との接触、摂取により非常に有毒。
26/28
Very toxic by inhalation and if swallowed.
吸入および摂取により非常に有毒。
27
Very toxic in contact with skin.
皮膚との接触に対して非常に有毒。
27/28
Very toxic in contact with skin and if swallowed.
皮膚との接触および摂取に対して非常に有毒。
28
Very toxic if swallowed.
摂取により非常に有毒。
29
Contact with water liberates toxic gas.
水と接触して有毒ガスを放出します。
30
Can become highly flammable in use.
使用すると可燃性が高くなります。
31
Contact with acids liberates toxic gas.
酸と接触して有毒ガスを放出します。
32
Contact with acids liberates very toxic gas.
酸と接触して、非常に有毒なガスを放出します。
33
Danger of cumulative effects.
累積効果があります。
34
Causes burns.
火傷の原因;
35
Causes severe burns.
重度の火傷を引き起こす;
36
Irritating to eyes.
目を刺激する;
36/37
Irritating to eyes and respiratory system.
目および呼吸器系を刺激する;
36/37/38
Irritating to eyes, respiratory system and skin.
目、呼吸器系、皮膚を刺激する;
36/38
Irritating to eyes and skin.
目や皮膚を刺激する;
37
Irritating to respiratory system.
呼吸器系を刺激します。
37/38
Irritating to respiratory system and skin.
呼吸器系と皮膚を刺激します。
38
Irritating to skin.
皮膚を刺激する;
39
Danger of very serious irreversible effects.
重大な不可逆的影響のリスク。
39/23
Toxic : danger of very serious irreversible effects through inhalation.
毒性:吸入による非常に深刻な不可逆的影響のリスク。
39/23/24
Toxic : danger of very serious irreversible effects through inhalation and in contact with skin.
毒性:吸入および皮膚との接触による非常に深刻な不可逆的影響のリスク。
39/23/24/25
Toxic : danger of very serious irreversible effects through inhalation, in contact with skin and if swallowed.
毒性:吸入、皮膚との接触、摂取による非常に深刻な不可逆的影響のリスク。
39/23/25
Toxic : danger of very serious irreversible effects through inhalation and if swallowed.
毒性:吸入および摂取による重大な不可逆的影響のリスク。
39/24
Toxic : danger of very serious irreversible effects in contact with skin.
有毒:皮膚との不可逆的な接触の深刻なリスクがあります。
39/24/25
Toxic : danger of very serious irreversible effects in contact with skin and if swallowed.
有毒:皮膚に接触したり、飲み込んだ場合、非常に深刻な不可逆的影響のリスク。
39/25
Toxic : danger of very serious irreversible effects if swallowed.
毒性:飲み込んだときに深刻な不可逆的影響のリスク。
39/26
Very toxic : danger of very serious irreversible effects through inhalation.
非常に高い毒性:吸入による深刻な不可逆的影響のリスクがあります。
39/26/27
Very toxic : danger of very serious irreversible effects through inhalation and in contact with skin.
非常に高い毒性:吸入および皮膚との接触の非常に深刻な不可逆的リスク。
39/26/27/28
Very toxic : danger of very serious irreversible effects through inhalation, in contact with skin and if swallowed.
非常に高い毒性:吸入、皮膚との接触および摂取の重大な不可逆的リスク。
39/26/28
Very toxic : danger of very serious irreversible effects through inhalation and if swallowed.
非常に高い毒性:吸入および摂取の重大かつ不可逆的なリスク。
39/27
Very toxic : danger of very serious irreversible effects in contact with skin.
非常に高い毒性:皮膚との不可逆的な接触の重大なリスクがあります。
39/27/28
Very toxic : danger of very serious irreversible effects in contact with skin and if swallowed.
非常に高い毒性:皮膚との不可逆的な接触および嚥下の重大なリスクがあります。
39/28
Very toxic : danger of very serious irreversible effects if swallowed.
非常に高い毒性:飲み込むと深刻な不可逆的影響のリスクがあります。
40
Possible risks of irreversible effects.
不可逆性のリスクがあるかもしれません。
R40/20
Harmful : possible risk of irreversible effects through inhalation.
有害:吸入による不可逆的な影響のリスク。
R40/20/21
Harmful : possible risk of irreversible effects through inhalation and in contact with skin.
有害:吸入および皮膚との接触による不可逆的な影響のリスク。
R40/20/21/22
Harmful : possible risk of irreversible effects through inhalation, in contact with skin and if swallowed.
有害:吸入、皮膚との接触、および飲み込んだ場合、元に戻せない場合があります。
R40/20/22
Harmful : possible risk of irreversible effects through inhalation and if swallowed.
有害:吸入および摂取により元に戻せない場合があります。
R40/21
Harmful : possible risk of irreversible effects in contact with skin.
有害:皮膚への暴露は、不可逆的なリスクをもたらす可能性があります。
R40/21/22
Harmful : possible risk of irreversible effects in contact with skin and if swallowed.
有害:皮膚に接触したり、飲み込んだ場合、不可逆的な影響のリスク。
R40/22
Harmful : possible risk of irreversible effects if swallowed
有害:飲み込んだときに不可逆的な影響のリスク。
R41
Risk of serious damage to eyes.
目に重大な損傷を与えるリスク。
R42
May cause sensitization by inhalation.
吸入するとアレルギーを引き起こす可能性があります。
R42/43
May cause sensitization by inhalation and skin contact.
吸入および皮膚接触はアレルギーを引き起こす可能性があります。
R43
May cause sensitization by skin contact.
皮膚接触はアレルギーを引き起こす可能性があります。
R44
Risk of explosion if heated under confinement.
閉じた状態で加熱すると、爆発の危険があります。
R45
May cause cancer.
がんを引き起こす可能性があります。
R46
May cause heritable genetic damage.
不可逆的な遺伝的損傷を引き起こす可能性があります
R47
May cause birth defects.
先天性欠損症を引き起こす可能性があります。
R48
Danger of serious damage to health by prolonged exposure.
長時間の暴露は、健康被害の深刻なリスクがあります。
R48/20
Harmful : danger of serious damage to health by prolonged exposure through inhalation.
有害:吸入による長期暴露は健康被害の深刻なリスクを伴います。
R48/20/21
Harmful : danger of serious damage to health by prolonged exposure through inhalation and in contact with skin.
有害:吸入および皮膚との長時間の接触による健康への深刻な損傷のリスク。
R48/20/21/22
Harmful : danger of serious damage to health by prolonged exposure through inh.,in contact with skin and if swallowed
有害:吸入、皮膚への長時間の曝露、および飲み込んだ場合、深刻な健康被害。
R48/20/22
Harmful : danger of serious damage to health by prolonged exposure through inhalation and if swallowed.
有害:吸入と摂取に長時間さらされると、深刻な健康被害のリスクが生じます。
R48/21
Harmful : danger of serious damage to health by prolonged exposure in contact with skin.
有害:長期にわたる皮膚への曝露は、健康被害の深刻なリスクをもたらします。
R48/21/22
Harmful : danger of serious damage to health by prolonged exposure in contact with skin and if swallowed.
有害:皮膚や嚥下に長期間さらされると、深刻な健康障害のリスクがあります。
R48/22
Harmful : danger of serious damage to health by prolonged exposure if swallowed.
有害:長期の曝露を飲み込むと、健康被害の深刻なリスクがあります。
R48/23
Toxic : danger of serious damage to health by prolonged exposure through inhalation.
有毒:吸入による長期暴露は健康被害の深刻なリスクがあります。
R48/23/24
Toxic : danger of serious damage to health by prolonged exposure through inhalation and in contact with skin.
有毒:吸入および皮膚との長時間の接触による健康への深刻な損傷のリスク。
R48/23/24/25
Toxic : danger of serious damage to health by prolonged exposure through inh.,in contact with skin and if swallowed
有毒:吸入、皮膚および飲み込んだ場合の長期暴露による健康への深刻な損傷のリスク。
R48/23/25
Toxic : danger of serious damage to health by prolonged exposure through inhalation and if swallowed.
有毒:吸入および摂取による長期暴露は、深刻な健康被害のリスクをもたらします。
R48/24
Toxic : danger of serious damage to health by prolonged exposure in contact with skin.
有毒:皮膚への長期暴露は健康被害の深刻なリスクをもたらします。
R48/24/25
Toxic : danger of serious damage to health by prolonged exposure in contact with skin and if swallowed.
有毒:皮膚への長期暴露および飲み込んだ場合、健康に深刻なリスクをもたらします。
R48/25
Toxic : danger of serious damage to health by prolonged exposure if swallowed.
有毒:長期暴露を飲み込むと、健康被害の深刻なリスクがあります。
R49
May cause cancer by inhalation.
吸入すると癌が発生する場合があります。
R50
Very toxic to aquatic organisms.
水生生物に対して非常に有毒。
R50/53
Very toxic to aquatic organisms, may cause long-term adverse effects in the aquatic environment.
水生生物に対して非常に有毒であり、水生環境に長期的な悪影響を引き起こす可能性があります。
R51
Toxic to aquatic organisms.
水生生物に有毒;
R51/53
Toxic to aquatic organisms, may cause long-term adverse effects in the aquatic environment.
水生生物に有毒であり、水生環境に長期的な悪影響を引き起こす可能性があります。
R52
Harmful to aquatic organisms.
水生生物に有害;
R52/53
Harmful to aquatic organisms, may cause long-term adverse effects in the aquatic environment.
水生生物に有害であり、水生環境に長期的な悪影響を引き起こす可能性があります。
R53
May cause long-term adverse effects in aquatic environment.
水生環境に長期的な悪影響を引き起こす可能性があります。
R54
Toxic to flora.
フローラに有毒。
R55
Toxic to fauna.
動物に対して有毒。
R56
Toxic to soil organisms.
土壌中の生物に有毒;
R57
Toxic to bees.
ミツバチに有毒。
R58
May cause long-term adverse effects in the environment.
環境に長期的な悪影響を引き起こす可能性があります。
R59
Dangerous for the ozon layer.
オゾン層に有害;
R60
May impair fertility.
生殖能力を損なう可能性があります。
R61
May cause harm to the unborn child.
胎児に害を及ぼす可能性があります。
R62
Possible risk of impaired fertility.
生殖能力を損なう危険性があります。
R63
Possible risk of harm to the unborn child.
胎児を傷つける危険性があります。
R64
May cause harm to breastfed babies.
授乳中の赤ちゃんに害を及ぼす可能性があります。
R65
Harmfull may cause lung damage if swallowed
飲み込んだ場合、肺の損傷を引き起こす可能性
セキュリティコード
SECURITY CODES

EC安全コードは、世界中の多くの国で化学データシートで一般的に使用されています。これらのコードの意味は次のとおりです。

S1 閉じておいてください。
S2 子供の手の届かないところに保管してください。
S3 涼しい場所に保管してください。
S4 住宅地から離れた場所に保管してください。
S5 保存...(液体の名前)。
S6 大気(不活性ガスの名前)に保管してください。
S7 容器をしっかりと閉じてください。
S8 容器を乾いた状態に保ちます。
S9 容器は換気の良い場所に保管してください。
S12 容器を密封しないでください。
S13 食べ物、飲み物、動物の餌から遠ざけてください。
S14 ...に近づかない(互換性のない物質をリストする)。
S15 熱から遠ざけてください。
S16 火から遠ざけてください。
S17 可燃物から遠ざけてください。
S18 コンテナの取り扱いと開封には注意してください。
S20 使用中に同時に食べないでください。
S21 使用中は喫煙しないでください。
S22 ほこりを吸い込まないでください。
S23 蒸気を吸い込まないでください。
S24 皮膚との接触を避けてください。
S25 目との接触を避けてください。
S26 目に入った場合は、すぐに多量の水で洗い流し、医師の診断を受けてください。
S27 汚染された衣類はすべてすぐに脱ぎます。
S28 皮膚に触れた直後に、多量の石鹸で洗ってください。
S29 残留物を排水溝に注がないでください。
S30 この製品に水を加えないでください。
S33 静電気の発生を防ぐための保護対策を講じてください。
S35 この材料の残留物とその容器は、安全な方法で廃棄する必要があります。
S36 適切な保護服を着用してください。
S37 適切な保護手袋を使用してください。
S38 換気の悪い場所で適切な呼吸装置を着用してください。
S39 目/顔の保護具を着用してください。
S40 物質で汚染された地面と物体を清掃し、使用します(適切な清掃材料名)。
S41 火災および/または爆発の場合は呼吸しないでください。
S42 火災を消火するときは、適切な呼吸装置を着用してください。
S43 消火には...(適切な消火装置名)を使用します。
S45 事故や気分が悪い場合は、医師に相談してください(できれば製品容器のラベルをお持ちください)。
S46 誤って飲み込んだ場合は、医師の診断を受けてください(製品の容器またはラベルを提示してください)。
S47 温度が超えないようにしてください...
S48 湿った状態(物質の名前)で…
S49 元のコンテナにのみ保存できます。
S50 と混同しないでください...
S51 換気の良い場所でのみ使用してください。
S52 内部空間の広い領域での使用は推奨されません。
S53 暴露を避ける-使用前に特別な指示をお読みください。
S56 特別に指定された廃棄物収集地点で残留物と包装容器を廃棄します。
S57 環境汚染を避けるために、適切な容器を使用してください。
S59 リサイクルについては、メーカーとサプライヤーが提供する情報を参照してください。
S60 この材料の残留物と容器は、有害廃棄物として廃棄する必要があります。
S61 環境への排出を避けてください。特定の指示/安全データシートを参照してください。
S62 飲み込んだ場合、嘔吐を誘発せず、直ちに医師の診察を受け、製品の容器またはラベルを提示してください。
S1/2 密封して子供から遠ざけてください。
S24/25 皮膚と目の接触を防ぎます。
S36/37 適切な保護服と手袋を着用してください。
S36/37/39 適切な保護服、手袋、安全メガネ、または顔面シールドを着用してください。
S37/39 適切な手袋と安全メガネまたはフェイスシールドを使用してください。
危険物のサインとロゴ

多くの国では、製品の容器の外観に危険な記号記号が必要です。

E E : Explosive 爆発物 Explosive 爆発物
O O : Oxidizing agent 酸化剤 Oxidizing agent 酸化剤
F++ F++ : Extremely flammable 非常に可燃性 Extremely flammable 非常に可燃性
F+ F+ : Highly flammable 引火性が高い Highly flammable 引火性が高い
F F : Flammable 可燃性 Flammable 可燃性
T+ T+ : Very toxic 麻薬 Very toxic 麻薬
T T : Toxic 有毒 Toxic 有毒
Xn Xn : Harmful 有害 Harmful 有害
Xi Xi : Irritant 興奮剤 Irritant 興奮剤
C C : Corrosive 腐食性 Corrosive 腐食性
N N : Dangerous for the environment 環境に有害 Dangerous for the environment 環境に有害
絵文字記号と危険物記号
PICTOGRAMS AND HAZARD CODES

現在のEUシステムで最も明らかな変更は、ピクトグラム(以前はハザードシンボルとして知られていました)です。
Compared to the current EU system the most noticeable change are the pictograms (formerly: hazard symbols).

注:ほとんどのGHSピクトグラムは古いシステムと同じですが、GHS 04、GHS 07、およびGHS 08のピクトグラムは新品です。 GHSシステムは、16の物理学、10の健康、3つの環境ハザードカテゴリに基づいており、次の通信要素が含まれています。
Note: While the most of the GHS pictograms have an equivalent in the old system, the pictograms GHS 04, GHS 07 and GHS 08 are completely new. The GHS System is built on 16 physical, 10 health and 3 environmental hazard classes and comprises the following communication elements:

説明(Description) 絵文字記号(Pictogram) ハザードカテゴリとハザードカテゴリ Hazard class and hazard category
GHS01
爆弾
(Exploding Bomb)
GHS01 爆弾(Exploding Bomb) 不安定な爆発物 Unstable explosives
爆発物カテゴリ1.1、1.2、1.3、1.4 Explosives of Divisions 1.1, 1.2, 1.3, 1.4
自己反応性物質および混合物、カテゴリーA、B Self reactive substances and mixtures, Types A,B
有機過酸化物、カテゴリーA、B Organic peroxides, Types A,B
GHS02

(Flame)
GHS02 炎(Flame) 可燃性ガスカテゴリ1 Flammable gases, category 1
可燃性ゾル、クラス1、2 Flammable aerosols, categories 1,2
可燃性液体、カテゴリー1、2、3 Flammable liquids, categories 1,2,3
可燃性固体、カテゴリー1、2 Flammable solids, categories 1,2
自己反応性物質および混合物、タイプB、C、D、E、F Self-reactive substances and mixtures, Types B,C,D,E,F
自然発火性液体カテゴリー1 Pyrophoric liquids, category 1
自然発火性固体カテゴリー1 Pyrophoric solids, category 1
自己発熱物質および混合物、カテゴリー1,2 Self-heating substances and mixtures,
水と接触して可燃性ガスを放出する物質および混合物カテゴリー1、2、3 Substances and mixtures, which in contact with water, emit flammable gases, categories 1,2,3
有機過酸化物、カテゴリB、C、D、E、F Organic peroxides, Types B,C,D,E,F
GHS03
リングに囲まれた炎
(Flame Over Circle)
GHS03 リングに囲まれた炎(Flame Over Circle) 酸化ガス、クラス1 Oxidizing gases, category 1
酸化性液体、カテゴリー1、2、3 Oxidizing liquids, categories 1,2,3
GHS04
ガスボンベ
(Gas Cylinder)
GHS04 ガスボンベ(Gas Cylinder) 圧力下のガス: Gases under pressure:
圧縮ガス Compressed gases
液化ガス Liquefied gases
液化ガスの凍結 Refrigerated Liquefied gases
溶存ガス Dissolved gases
GHS05
腐食
(Corrosion)
GHS05 腐食(Corrosion) 腐食金属、カテゴリ1 Corrosive to metals, category 1
腐食性皮膚、カテゴリー1A、1B、1C Skin corrosion, categories 1A,1B,1C
深刻な目の損傷、カテゴリー1 Serious eye damage, category 1
GHS06

(Skull and Crossbones)
GHS06 旗(Skull and Crossbones) 急性毒性(経口、皮膚接触、吸入)、カテゴリー1、2、3 Acute toxicity (oral, dermal, inhalation), categories 1,2,3
GHS07
感嘆符
(Exclamation Mark)
GHS07 感嘆符(Exclamation Mark) 急性毒性(経口、皮膚接触、吸入)、カテゴリー4 Acute toxicity (oral, dermal, inhalation), category 4
皮膚刺激、カテゴリー2 Skin irritation, category 2
目の刺激、カテゴリー2 Eye irritation, category 2
皮膚アレルギー、カテゴリー1 Skin sensitisation, category 1
特定の標的臓器毒性-1つの接触、カテゴリー3 Specific Target Organ Toxicity – Single exposure, category 3
GHS08
健康被害
(Health Hazard)
GHS08 健康被害(Health Hazard) 呼吸器アレルギー、カテゴリー1 Respiratory sensitization, category 1
生殖細胞変異、カテゴリー1A、1B、2 Germ cell mutagenicity, categories 1A,1B,2
発がん性、カテゴリー1A、1B、2 Carcinogenicity, categories 1A,1B,2
生殖毒性、カテゴリー1A、1B、2 Reproductive toxicity, categories 1A,1B,2
特定の標的臓器毒性-単回暴露、カテゴリー1、2 Specific Target Organ Toxicity – Single exposure, categories 1,2
特定の標的臓器毒性-反復暴露、カテゴリー1、2 Specific Target Organ Toxicity – Repeated exposure, categories 1,2
吸入の危険、カテゴリー1 Aspiration Hazard, category 1
GHS09
環境
(Environment)
GHS09 環境(Environment) 水環境への害 Hazardous to the aquatic environment
急性の危険、カテゴリー1 Acute hazard, category1
慢性ハザード、カテゴリー1、2 Chronic hazard, categories 1,2